しゃがみこみ時の痛みは筋膜ではなく関節が原因だった?

スポンサードリンク




 

筋膜マニピュレーション100人切りは現在は7人目間で進行中です。

 

治療ごとに反省点を踏まえブログを書こうとおもんですが、6人目を忘れていました笑

 

100人切りのつながりで今度バトミントンのシニアの世界チャンピオンを施術させてもらう機会もできました!

 

そこでもしっかり結果だせるように修行しないと…..

 

ってことで順番は前後しましたが、筋膜マニピュレーション100人切りスタート笑

 

患者情報

 

Oさん

 

理学療法士

 

1〜2ヶ月前からしゃがみこむ際に足の親指付近に痛みが出現。

 

指をさしてもらうとMP関節付近かな。

 

スポーツは中学時代にマーチング、高校時代は吹奏楽をやっており、大学時代はよさこいをしていたそうです!

 

よさこいって運動会で踊った記憶があるけど、どんなことするかイマイチわからないな…

 

既往歴

 

17年前  ブランコから落ちて骨盤を強打

 

 

16年前   左右ともに足関節捻挫 どちらも固定なし

 

 

2-3年前   腰痛 この頃から右足が地面に引っかかるような感じを自覚(数は多くはないが)

 

 

3-4ヶ月前  階段昇段時に左膝関節前面の疼痛

 

 

1-2ヶ月前 しゃがんだときん左の親指の痛み

 

 

 

骨折や手術歴も特になく、内科疾患は特にありませんでした。

 

仮説

 

足関節の捻挫から上行性に腰痛が出現し、その後下行性に階段昇段時の左膝関節の痛み、しゃがみこみ時の左の親指の痛みという流れではないかと考えました。

 

これはあくまで【筋膜】で考えるとです。

 

以前、臨床で長引く母指のMPの関節炎がある高飛び選手を経験したことがありました。

 

そのことなんか似ているな?という印象がありこれは【関節】が問題なんではないか?と思いました。

 

ただ、今回は【筋膜】で評価・治療しようがテーマなので、被験者には【筋膜】での仮説と、【関節】での仮説を伝えました。

 

一緒に評価しているセラピストとも【関節】が#1なんじゃないかなと話し合ってました。

 

それでも今回はまず【筋膜】で考えていきました。

 

評価

 

しゃがみこみ時の左母指のMP関節付近の痛みでVAS4〜5程度。

 

安静時の痛みは0でした。

 

MP関節がhyperで過剰に動いているのが特徴的でした。

 

 

内側楔状骨と第一中足骨の関節、所謂リスフラン関節はhypoとなっていました。

 

【関節】で評価するとリスフラン関節がhypoで、MP関節がhyperになっているんではないかなーと考えらます。

 

過去の症例

 

母指のMP関節炎の症例を過去に担当したことがあります。

 

 

印象的だったのが、大学陸上部の棒高跳びの選手。

 

 

他院でなんども注射を打つも、関節炎を繰り返しており、徐々に痛みが増えてきて練習もできないくらいに。

 

 

足踏みからの片足立位を評価すると、骨盤後傾位となるのが特徴的でした。

 

 

さらに棒高跳びをイメージして棒をを持たせて、足踏みから片足立位をしてもらうと、より骨盤後傾位となりました。

 

 

骨盤後傾位での助走となるけど、より加速するために遠位の母指で蹴り出しているんではないかな?という仮説をたてました。

 

 

治療として骨盤前傾位を取れるようなエクササイズとリスフラン関節のモビライゼーションを施行したことで、助走の時の痛みが減ったことを覚えています。

 

なので、今回は 【関節】が問題かな?と正直思いました。

 

 

筋膜の評価

 

 

捻挫と階段を降りる時に痛かった左の足を中心に【筋膜】が硬くなっている場所がありました。

 

 

【筋膜】の配列で言えば、内旋と外旋方向、つまり水平面方向の【筋膜】が硬くなっていました。

 

 

今回は右足から骨盤付近までの水平面方向の【筋膜】を治療していくことにしました。

 

 

筋膜の治療

 

①右ふくらはぎの内側、②右太ももの内側、③右の骨盤付近、④右の太ももの外側の4ポイントを治療しました。

 

 

結果

 

しゃがみこむ時の痛みは軽減しました。

 

が、やはり疼痛は残存。

 

うーん、くやしいです笑

 


【筋膜】よりも【関節】の影響が大きかったかな?

 

反省点

 

今回は【筋膜】だけでなく、【関節】の影響も多いと感じる症例でした。

 

評価する時なんのフィルターを通すかで治療も変わってくるので、評価もこれだとは決めずに俯瞰的に見ることも忘れず日々の臨床に取り組もう。

 

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です