体を反る時の痛みが筋膜の治療で改善

スポンサードリンク




筋膜マニピュレーション100人切りはまだまだ5人目。

 

時間もかかるし、普段の臨床ではなかなか筋膜マニピュレーションを評価から治療までなかなかできてません。

 

でもその分の臨床経験は業務後の100人切りですこしでも積み重ねるぞ!

 

ちなみに、被験者になってくれたかたには毎回ジュースをご馳走させてもらってます。

 

媚びを売るわけではなく、筋膜マニピュレーションの治療後は炎症が生じるので、水分補給は必須!

 

なのでジュースをご馳走させてもらってまいす。

 

治療してそれで終わりではなくしっかりフォーローアップもしてます!

 

まだ被験者となってくれているのは理学療法士が多いので、地域の医療職種のつながり強化のためにも連絡を取るようにしています。

 

 

 

筋膜マニピュレーションの100人切りしたら友達100人増えますね笑

 

患者情報

 

Eさん

 

理学療法士(6年目)

 

3年前から腰痛出現、その後左の大腿内側に疼痛出現。

 

腰痛は体幹伸展時、左の大腿内側は立脚後期の時にでていました。

 

今まで治療はしたことなく、なんとなく過ごしていたようです。

 

趣味はバトミントンで週1回の頻度でレベルはレクレーションレベル。

 

既往歴

 

19年前  右足関節捻挫 1週間固定

 

 

13年前  右足関節捻挫 固定なし

 

 

3年前    腰痛と左大腿内側の疼痛出現←now!

 

 

外傷、出術歴、骨折、内服はありません。

 

 

仮説

 

左の大腿内側の痛みと腰痛は同時期にでていました。

 

 

しかし、話を聞いていくと腰痛→大腿内側の痛みという順番でした。

 

 

 

となると、時系列的に左の大腿内側の痛みから腰痛ではなく、腰痛から左大腿内側の痛みと考えました。

 

 

では腰痛はどこから来たのか?

 

 

そこは既往歴をヒントにして右足関節捻挫から問題がでているのでは?と考えました。

 

 

 

ですので、右足関節から腰にかけて【筋膜】の評価を進めていくことにしました。

 

 

評価

 

体幹伸展で疼痛     VASでは8程度の痛み

 

 

体幹右回旋では疼痛はないが、出力の低下

→右回旋の動作、左回旋位から正中に戻す動作の出力はかなり低下していました

 

 

立位での体幹回旋では右回旋の時は足首に制限を感じているようでした。(主観的)

 

 

左大腿内側の痛み 立脚後期でVAS 1〜4程度の痛み

 

 

筋膜の評価

右大腿、下腿を中心に【筋膜】の硬くなってるいるところがありました。

 

 

足の指の方には【筋膜】の硬さはありませんでした。

 

 

足の指の【筋膜】には硬さがあるかなーと思ったんですけど、仮説は仮説、触診評価は触診評価なので、触診評価を信じて治療方針を立てました。

 

 

治療

 

今回は①右大腿筋膜張筋の近く、②右の腸骨稜の近く、③左の腸骨稜の近くを治療しました。

 

今までの失敗を活かして左右のバランスを考えて治療ポイントを考えました。

 

結果

 

①のポイント治療後

 

体幹伸展時の痛みは2-3に軽減

 

体幹回旋はまだ左右差あり

 

 

②のポイント治療後

 

体幹伸展時の痛みは0 pain free!にできました

 

 

ただ治療をした右側の伸展はでますが、左側が制限があり伸展に右回旋を伴うような動作でした

 

 

体幹回旋は自動での可動域は左右がなくなりましたが、出力はまだ低下していました

 

 

③のポイント治療後

 

体幹伸展時の左右差はなくなりました。

 

体幹回旋時の出力もかなりアップしました。

 

 

歩行時の左大腿内側の疼痛はこの時点では残存したので、左下肢も治療することにしました。

 

 

治療したポイントは④左の大腿筋膜張筋の近く、⑤下腿の内側を治療することに。

 

 

④のポイント治療後

 

歩行時の左大腿内側の疼痛は軽減しましたが、足背にしびれが出現……..

 

 

デルマトーマに沿わないので、筋膜由来のものかな?と考えて、治療を続行。

 

 

バランスを取るために⑤のポイント治療

 

足背のしびれもほぼ軽減。

 

治療前後での体幹伸展の変化は動画で見てみてください!

 

 

 

 

反省点

 

体幹伸展の回旋に左右差が出ることは予測できませんでした。

 

 

しっかり、矢状面、前額面、水平面の3面で動作のチェックして仮説・検証を続けていきます!

 

 

今回も筋膜のバランスって目に見えないのが大事だったような気がします。

 

 

ただ筋膜のバランスって目に見えないからあんまりしっくりこないな…..

 

 

これは臨床経験を重ねるしかないのかな?と思いますので100人切りを続けていきます笑

 

 

参考文献

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筋膜マニピュレーション(実践編) [ ルイージ・ステッコ ]
価格:14040円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)

 

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です