理学療法士が目指すキャッシュレス |アブラサスの軽い財布を買ってみた

スポンサードリンク




 

一番XEM持っている理学療法士、かつハーベストもしている理学療法士のカタです。

 

自分も含め理学療法士は世間知らずというか、世の中の動きに疎いきがするんだよな。

 

特にマネーリテラシーに関してはかなり疎いですよね。

 

カタ
日経上がってけどなんでやろうなー

 

カタ
BTC上がってるけど、俺はXEM一筋だからな

 

とか言っても誰も反応してくれないし笑

 

仮想通貨買っているだけで、変な目で見らます。

 

ふるさと納税やってる人もいないし、マネーリテラシーは自分の周りではやっぱり低そうです…..

 

株と仮想通貨はいろんな要素が絡むので元本保証はないですが、ふるさと納税なんてやるだけで得(実質負担は2,000円かかりますが…)ちょっと調べてやるだけで得するのにやらない人が多いこと。

 

いつも一緒に勉強する奴らには今年のノルマとしてふるさと納税できるように手取り足取り教えて、やってもらいました。

 

自分一人の偏った情報や知識では損することもあると思うので、情報をシェアできる仲間を作るために

 

カタ
理学療法のことばっか勉強していてもダメやぞ!

 

ってそそのかしながらやってます笑

 

人にそそのかしてばっかりだけではなくて、自分のマネーリテラシーも高めていかないといけません。

 

今回が自分のマネーリテラシーを高める企画として考えたのは

 

日々の支払いのキャッシュレス化

 

です!

 

キャッシュレスをあらかじめ定義しておくと

 

銀行口座への振り込みやクレジット-カードによる支払いなどのように、現金のやりとりなしで決済がなされること。

(出典:大辞林 第三版)

 

いかに現金を使わないかがキャッシュレスということですね。

 

僕がキャッシュレス化できていない原因は過度な500円玉貯金をしたい病に罹患しているからです笑

 

今回は日々のキャッシュレス化という目的のために、過度な500円玉貯金したい病を治すことが必要となるので、財布を変えるという方法をとりました。

 

今使っているのはIL BISONTEの財布

 

 

入職祝いに自分で自分に買ったIL BISONTEの財布を使うこと約6年。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)の財布を見てみる!(公式HPへ飛んでいけます!)

 

当たり前ですけど毎日使っていれば止めるボタンも外れ、革の色はジーパンの色が移り決してアラサーが持つ財布でなくなってきました。

 

ボタンはがれかけてるし

反対は刺繍もとれているし最悪なコンディションです笑

 

狙っているのはabrAsusの財布

 

そこで財布を変えようと思っていたところ見つけたのが

 

『薄い財布』

 

で有名になったabrAsus(アブラサス)の薄い財布です。

 

abrAsus(アブラサス)の薄い財布みてみる!(公式HPへ飛んでいけます!)

 

サロンメンバーの水野さんんも最近買っていて、調子良いみたいです!

 


今回の僕の目的であるキャッシュレスも実感しているみたいです。

 

こうなったら買うしかない!

 

AbrAsusの財布はどこで買うの?

 

表参道のSUPER CLASSICという実店舗で実際に見て、触ることができます。

 

 

ただ、SUPER CLASSICは週に2〜3回、3〜4時間だけしかオープンしないんです。

 

ちなみに12月のスケジュールがこちら。

 

 

田舎もんは実際に見て買うことは無理そうだな….

 

 

abrAsusをオンラインショップで買う

 

実際見て、触れなくてもいろんな人のブログを見て、自分の目的を満たすには充分だと判断しました。

 

田舎もんがabrAsus(アブラサス)の財布を買う唯一の手段はオンラインショップしかない!

 

オンラインショップは公式 HPからいけます!(公式HPへ飛んでいけます!)

 

 

10,000円以上で送料無料なので、abrAsusの財布はほとんど送料無料になりますね。

 

僕の場合は木曜日の夜に注文して、土曜日の夕方には届きました!

 

ダークグリーンの薄い財布を購入

 

形は薄い財布に決まっていましたが、色はたくさんあり悩むけども

 

カタ
緑の革のアイテムは前から使ってみたかったんだよね!

 

ってまず思ったので、悩まず色はダークグリーンで即決しました!

 

届いたabrAsusの財布がこれだ!

思ったよりしているけどかっこいいじゃん!

 

開いた時はこんな感じです。

 

 

見栄で1万円入れてます笑

 

薄さが前のIL BISONTEの財布と比較すると

 

半分から1/3くらいになりました!

 

カード入れには5〜6枚程度入ります。

 

ここで問題なのは前のIL BISONTE の財布の時は運転免許所、保険所、キャッシュカード2枚、クレジットカード1枚、診察券2枚、ポイントカード無数…..と小銭だけでなくポイントカードでもパンパンになっていました。

 

 

でも薄くするのが目的はではなく、目的はあくまでキャッシュレス

 

abrAsusが僕のキャッシュレスの後押しとなると考えるのが小銭入れです。

 

 

コインは999円入る設計

 

メンズ用薄い財布の大きさと小銭の収納力のバランスを考えた結果、最大15枚収納できるサイズに設計しました。
500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚、つまり999円ぴったり入るサイズです。
こまめに小銭を出せば、小銭は999円(15枚)を超えることはほぼありません。
また、こまめに小銭を出しやすくする為に、一般的なメンズ用二つ折り革財布より小銭収納部を浅く設計しています。

                              (引用:abrAsus公式HP)

 

これなら小銭が入らないからクレジットカードを使おうって思える。

 

どうしても500円玉貯金したい病がでて、いつも小銭入れがパンパンになってたんでね。

 

キャッシュレス化を成功させる一番のポイントは500円玉貯金に執着しないということなので、それを強制的に実現させてくれるのが999円しかはいらないabrAsusの薄い財布なんだろうな笑

 

別に500円玉貯金してねーよって人にはそんなキャッシュレス効果あるかな?

 

僕には抜群に効果ありそうです!

 

abrAsusの財布によるキャッシュレス化のまとめ

 

abrAsusの薄い財布の良い点

 

僕は500円玉を作る意欲が失せてキャッシュレス化が進みそう!(目標達成?)

 

即実感できる効果としては財布の薄さ(当たり前)

 

今後工夫が必要な点

 

ポイントカードは全然入らないので工夫が必要(ポイントカードのデジタル化で解決可能)

 

まとめ

 

abrAsusの薄い財布にしただけでもちろんキャッシュレスにできるわけではないけど、その一歩を踏み出せた気がする。

 

今後はポイントカードのデジタル化と、使用するクレジットカードの検討をしてカタのキャッシュレス化計画は完了すると思います!

 

 

 

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です