NEMでハーベストするための準備  Nano Wallet準備編

スポンサードリンク




 

理学療法士で一番のNEM(ネム)保有率を目指しています笑

 

僕がNEM(ネム)を保有する理由はBTC(ビットコイン)のようにマイニングではなく、ハーベストという仕組みを取り入れているからです。

 

あとは僕自身睡眠時無呼吸症候群でなかなかネムれないので、ネムれるようにというギャグもあります笑

 

あとはロゴがかっこいところも僕は好きです笑

 

 

配色も絶妙でかっこよくないですか?

 

遊び半分、真面目半分ぐらいのほうがワクワクして楽しいでしょ!

 

NEMとは

 

New Economy Movement(新しい経済運動)の略として始まったようですが、今はNEMとして呼ばれています。

 

決して眠たいのネムではないです笑

 

もうひとつのNEMの特徴はハーベストという仕組みを採用しているところ。

 

BTCはマイニングという大量の電力を消費して行う採掘作業でたくさん採掘した人に報酬が与えられるようなシステムとなっています。

 

NEMは取引を積極的に行う人により報酬を与えるよってシステム、ハーベストを取りいれています。

 

ハーベストするための準備

 

ここからが今回の本題。

 

自分のハーベストの備忘録としてもしっかり記録していこうと思います。

 

ハーベストには2つの方法がありますが、現実的なのは委任ハーベストです。

 

 

僕も委任ハーベストをやる予定なので、委任ハーベストの準備について書いていきますね。

 

 

まずハーベストするためには必要なXEM数があります。

 

それは

 

10,000XEM

 

です。

 

10,000XEMをJPY(日本円)で換算すると、この記事を書いている時点では1XEM=23.2558JPY。

 

つまり10,000XEMを手に入れるためにはまず約23万5千円が必要となります。(10/15現在)

 

この段階でもハードル高いですよね笑

 

実態もなにもないXEMという仮想通貨に一ヶ月分の給料に近いお金を投資するのは。

 

なので、投資は余剰資金でやることが鉄則です。

 

使ってはいけないお金、例えば家賃、光熱費など生活に費用なお金、結婚や出産などライフイベントのための貯金している現金などです。

 

どれだけ現金があればよいのか?となると人それぞれ違いますよね。

 

それを解決してくれるのが、生活防衛資金というキーワードです。

 

これはまた別の機会に記事にします。

 

僕はぶっこんでいるといいますが、理論的にこれは手をつけてはいけないお金として現金でよけてあります。

 

Nano Walletをダウンロードする

 

まずNEM officialサイトに飛んで、Nano Walletをダウンロードする。

 

僕はmacユーザーなんでmacをクリック。

 

するとNano WalletをZipファイルでダウンロードできます。

 

macでセキリティ設定していると開かないことがあるのでcontrolを押しながら開くことで、個別にセキリティ解除できます。

 

Nano Walletを設定する

 

Nano Walletの言語設定を日本語に変更します。

 

英語を勉強するぞ!って人はEnglishでもいいかもしれませんが、僕は日本語設定にしました。

 

 

次はアカウント作成します。

 

どんどん入力していきます。

 

パスワードは慎重に設定してくださいね。

 

 

右上のノードってことろが緑色ならOK!

 

もし赤色ならノードをクリックして適当にノードを選択します。

 

Nano Walletの準備だけならすぐできると思います。

 

スクショ撮りながらだと時間かかるけど……笑

 

仮想通貨部オススメ図書

 

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です