理学療法士が持つべきクレジットカードは楽天カード

スポンサードリンク




理学療法士になったけど思ったより給料少ない,,,,,勉強会にもお金がかかる,,,,,年度始めには日本理学療法士協会の協会費も払わなきゃ,,,,,って悩んでる全国の理学療法士のみんなへ。

理学療法士ならクレジットカードは楽天カードがいいよ!っていう話をします笑

支出は減らせる?我慢せずに財を築く

理学療法士として収入をあげることはすぐには難しいかもしれません。

 

ではどうするか?収入を増やさなくても、支出を減らせばいいんではないでしょうか?

 

しかし、日々全力で臨床しているのに、休みの日に何かを我慢するというのは嫌ですよね。

 

そこで、支出は今まで通り。でも、少しでもポイント還元など利用して財を増やそうと考えています。

 

例えば、ポイントが1000Pt貯まって、次の会計時に1000円引きとなれば、実質1000円分貯蓄や、投資に回せますしね。

 

理学療法士が使うならどこのクレジットカードが良い?

理学療法士として働く上で日本理学療法士協会や各都道府県の協会に登録、そして年会費を納めている方は多いとおもいます。

 

もちろん私も納めています。

 

納入額は,,,,,,

日本理学療法士協会費11,000円+都道府県理学療法士会費(所属される都道府県によって異なります)
※4月1日から翌年3月31日までを1年間とし、年度初め在会者について納入義務が発生します。

(日本理学療法士協会HPより引用)

 

都道府県理学療法士会費は各都道府県により違うので、ご自身が所属される士会に確認する必要がありますが、おおよそ2万円が相場だと思います。

 

日本理学療法士協会費の支払い方法として口座振替とカード決済がありますが、協会指定のクレジットが楽天カードです。

普段の買い物でカードを使う機会がない人でも、理学療法士として協会に所属するのであれば、楽天カードは作っておくことをオススメします。

 

楽天カードは年会費も無料ですし、キャンペーンによって今なら5,000ptもGET!。(キャンペーンは定期的に変わっているのでサイトから確認してくださいね!)

 

協会費も引き落としにしておいてほうが、振り込み忘れなどなくて良いですね。

 

さらに楽天ブックスではポイント10倍セールなども実施しており、実店舗より買うよりさらにお得!

 

私は月に数冊書籍を購入するので、結構ポイントが貯まります。

 

勉強熱心な理学療法士の先生なら講習会だけでなく、書籍も購入することが多いと思うので、持っているべき一枚だと思います。

 

普段の買い物に使ってるだけで、ランクも最高のダイヤモンド会員になっていました笑

 

しかも1年5ヶ月もキープできていました!

で、ダイヤモンド会員だったらなんなの?って思うと思います。

 

ダイヤモンド会員が他の会員と違う点は誕生日月のプレゼントポイントの高さです。

シルバーなら100pt、ゴールドなら200pt、プラチナなら500pt、ダイヤモンドなら700ptです。

 

単純に1.0%還元と考えると7万円分の買い物相当額のポイントゲットです。

 

目指してなるものじゃないですけど、理学療法士なら協会費の支払いもあるので楽天カードを一枚持っておくのはやっぱり超おすすめです!

 

楽天リサーチでもポイントゲット

 

楽天カードを作ると楽天の会員になります。

 

楽天には様々なサービスがあり、カードを使った商品の購入以外にもポイントを貯める方法もあるんです!

 

私がちょくちょく利用しているのは楽天リサーチ。

 

簡単なアンケートが多く、ポイントもすぐ貯まります。

 

アンケートには期限があって、1日で終わるものはないでの毎日チェックしなきゃってこともないです。

メールも送られてきますので、アンケートを答え逃すことは少ないです。

 

登録したデータによっても送られてくるアンケート数は増減すると思いますが、結構な数が届きます。

 

楽天カードを作って、楽天に会員登録したら是非楽天リサーチも登録することを強くおすすめします。

 

上記バーナーよりすぐに登録できますんで、理学療法士でまだ楽天カード持ってないって人は早めに作ってしまいましょう!

 

臨床だけ頑張っていてもなかなか給料は上がらないかもしれませんが、好きを仕事にするために小さなことから積み重ねていきましょう!

スポンサードリンク 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です