手首をひねると痛い!もしかしたらTFCC損傷かもしれません。

スポンサードリンク




先日、筋膜調整を行い手首をひねる時の痛みが軽減したYさんのお話をさせて頂きました。

 

▼ Yさんの施術報告はこちら▼

手首をひねると痛い!ライブ後の手首の痛みが筋膜調整で改善

 

筋膜調整で手首をひねる時の痛みは減りましたが、手首をひねる時の痛みにはいろんな原因があります。

 

Yさんは怪我をしてから整形外科を受診されて、

 

「骨に異常はない」

 

と診断されたようです。

 

それでも痛いのはなぜでしょう?

 

それは整形外科の先生がレントゲンを撮るだけでわからない怪我もあります。

 

その怪我がTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうという怪我です。

 

・手首をひねると痛いのに無理をして仕事をしている

・時間が経てば手首をひねる時の痛みが自然と良くなるだろう

 

そう思っている方がいたらぜいこの記事を読んでみてください!

 

日常生活でも使わない時間がないと言ってもいいほど手首はよく使う関節です。

 

自分のカラダに何が起きているか、少し注意深く見てみませんか?

 

TFCC損傷とは

 

TFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうとは三角線維軟骨複合体損傷さんかくせんいなこつふくごうたいそんしょうの日本語です。

 

といっても難しいですよね。

 

下の骨の写真の赤い三角形の部分手首の小指側にあるのが三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいです。

 

 

三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいの三角形の中には靭帯や、腱、関節円板に似たものがあり、手首の小指側に加わる衝撃を吸収する役割や手首を安定させる役割があります。

 

三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいがなんらかの原因で傷んでしまう怪我をTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうといいます。

 

 

TFCC損傷の原因

 

TFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうの原因は外傷と使いすぎの二つに分けれます。

 

外傷でTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうになる場合は転倒して床に手をついた際に受傷される方もいます。

 

使いすぎではスポーツ愛好家の方が多く、種目別では野球やテニスをされる方に多いです。

 

テニスではフォアハンドストロークの時は手の平を上に向けるように手のひらを返した状態で小指側を前にしてスゥイングを行います。

 

インパクトの瞬間に三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいの負担がかかります。

 

バックハンドストロークの時は手の平を下に向けるように手のひらを返した状態で小指側を前にしてスゥイングを行います。

 

バックハンドストロークでもインパクトの瞬間に三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいの負担がかかります。
フォアハンドストロークとバックハンドストロークではインパクトの際の手のひらの向きは違いますが、インパクトの際に三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいに負担がかかります。

 

工場勤務でグラインダーというアイロンのような機械で金属の表面を研摩するお仕事をされている方を施術したこともあります。

 

その方は一日4〜8時間グラインダーでの研摩を続けていたようで、繰り返しの負担が三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいにかかっていたのでしょう。

 

橈骨とうこつという親指側の骨と、尺骨しゃっこつという小指側の骨の長さが影響するとも言われていますが、長くても、同じでも、短くてもTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうを発症するという報告もあるりますし、骨の長さは変えることができないので豆知識程度にとどめておきましょう笑

 

整形外科でレントゲンを撮ってもらっても橈骨とうこつ尺骨しゃっこつの長さや位置分かりますが、三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいが傷んでいるかどうかがわからないことがほとんどです。

 

TFCC損傷の症状

 

怪我をして1〜2週間は腫れることがあります。

 

 

1〜2週間経って腫れが減っても三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいの近くを押した時の痛みが残ることがあります。
動かした時にも手首、特に小指側に痛みが出るのがTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうの特徴です。

 

重症になってくると手首をひねる動作で痛みが出てきます。

 

生活動作で例えるとドアノブを捻ったり、ペットボトルのキャップを開ける動作などで痛みがあるという方も多いです。

 

腱鞘炎と似たような症状ですが、腱鞘炎とは治療方法も異なりますので鑑別が必要です。

 

手首が不安定となり、重症となれば手首に音がなることを感じることもあります。

 

不安定となやすい部分は手首の近くの関節で、遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつという関節です。

 

橈骨とうこつ尺骨しゃっこつからなる関節で、遠く(遠位)にあるから遠遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつです。

 

 

遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつが不安定になると今回のキーワードとなる手のひらをひねる動きに制限がでたり、痛みが出ます。

 

また遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつを手の甲側から押すと痛みがあることもあります。

 

TFCC損傷の評価方法

 

画像診断

 

レントゲンでは先ほどお伝えしたように橈骨とうこつに対して尺骨しゃっこつがて関節の方にずれていないかを整形外科では確認します。

 

ただこれだけではTFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうとは決めることはできません。
MRIや関節造影での検査がより信頼性が高いです。

 

関節造影検査では手関節にヨード造影剤を注入して行い、ヨード造影剤が漏れていれば、三角線維軟骨複合体さんかくせんいなこつふくごうたいにある人体の断裂や損傷があることが分かります。

 

レントゲン、MRI、関節造影検査は整形外科を受診しなくては行えない検査です。

 

TFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうであることを確定するにな内視鏡での検査が必要ですが、基本的には検査だけをする例は少なく、手術となった際に手首の中を内視鏡で一緒に確認することが多いです。

 

徒手検査

 

①腫脹、発赤、熱感の確認

 

②手首や前腕の動きに制限がないかの確認

 

③手の甲側から押して痛みがあるか確認

遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつを手の甲側から押して痛みがあれば、遠位橈尺関節えんいとうしゃくかんせつに問題がある可能性が考えられます。

 

ここから少し専門的になりますが誘発テストという徒手検査があります。

 

④piano key sign

 

⑤ulnar grind test

 

TFCC損傷の治療法

 

初期症状としては炎症もあるので安静が第一選択です。

 

その後はサポーターを使って固定する保存療法という手段もあります。

 

固定期間は約3か月程度で、保存療法で改善が見られない場合に手術になります。

 

手術に関しては、私は医者ではないので今回は省略しますね。

 

TFCC損傷ティーエフシーシーそんしょうの治療ではサポーターでの固定はかなり有効です。

 

ただ、固定するということは筋膜が固くなる可能性もあるということです。

 

安静にしたり、固定してもよくならない人は筋膜の硬さが原因のこともあります。

 

手首をひねる動きで痛みがある方で長引く人は筋膜の硬さの確認をしてみると良いかもしれません。

 

もし北陸でお困りの方がいらっしゃら是非ご連絡ください。

 

どこで筋膜調整をしてもらえるの?

 

関東方面で筋膜調整を受けてみたい方は是非▼の青山筋膜整体 理学BODYにお問い合わせください。

 

 

青山筋膜整体 理学BODYは私が信頼している 木城拓也 氏が東京の青山で営んでいる施術サロンです。

 

筋膜調整の腕は確かなものです。

 

施術報告も数多くブログに掲載しています。

 

是非、手首の痛みでお困りの方は一度 木城拓也氏の青山筋膜整体 理学BODYにお問い合わせてみてください。

 

その際、「当ブログ(理学療法士カタのカラダのカタログ)を見た」と言っていただけるとスムーズに予約ができると思います。

 

青山筋膜整体 理学BODYへのお問い合わせ

 

サロン 青山筋膜整体 理学BODY
電話番号 03-6712-6473
メールアドレス postmaster@kishiropt.com
代表者 木城 拓也
住所・最寄駅 東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山608最寄駅:銀座線 表参道B2番出口より徒歩2分
B2番出口は階段になります。足の不自由な方はB4番の出口をご利用ください。
渋谷駅徒歩8分

 

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です