足の親指の付け根の痛みが筋膜調整で改善

スポンサードリンク




・しゃがみこむ時に足の指の付け根が痛い。だから踵が高いヒールが履けないという女性

 

・走り高飛びで踏み込む時に足の指の付け根が痛い陸上選手

 

男女問わず、様々な動作で足の指の付け根が痛いという方は多いです。

 

指の付け根ですからマッサージするわけにもいかず、痛みがなかなか改善しない人も多いのではないでしょうか?

 

私は何例か足の指の付け根の痛みがある方を施術した軽減があります。

 

足の付け根の痛みがあるかたが痛みが改善するきっかけになるように、今回はしゃがみこむ際に足の親指の付け根に痛みがあったOさんの筋膜調整をさせて頂いた経験をお伝えします。

 

Oさんの足の指の状態

 

しゃがみこみと左の足の親指の付け根が痛いとのことでした。

 

他の動作では爪先立ちをする際や、ヒールを履いて歩く時に痛みがあるとのことでした。

 

痛い場所は全ての動作で左の足の親指の付け根でした。

 

私が親指を動かしても、指の付け根には痛みが出ませんでしたが、右と比べると左の親指がよく動きすぎていました。

 

Oさんの過去の怪我

 

整形外科的な怪我

 

小学校時代

 

ブランコから落ちて骨盤を強打(17年前)

 

左右ともに足関節捻挫(16年前)

左右ともに固定はせず経過観察

 

大学時代

 

腰痛(2-3年前)

 

指の付け根の痛みはないが足の指がひっかかるのを自覚(2-3年前)

 

就職後

 

階段を上り下りする時に左膝の前の痛み (3-4ヶ前)

 

しゃがみこむ時の足の親指の付け根の痛み(1-2ヶ月前)

 

 

MP関節とは指の付け根の関節のことです。

左右の足関節の捻挫から腰痛が生じ、左膝関節の痛み、左の親指の付け根の痛みが生じていました。

 

Oさんの過去の怪我から推察すると、私は左の足首から腰、お尻周りの筋膜の硬さを入念に評価していく必要があると私は考えました。

 

Oさんの筋膜の状態

 

左の足首から腰、お尻周りに筋膜が硬くなっているところがありました。

 

右の腰の前にも筋膜が硬くなっている場所があり、腰痛があった2-3年前から腰の筋膜も左右でひっぱるようにバランスを取っていた可能性もありますね。

 

ただ硬くなっている筋膜のかたさを取るのではなく、左右のバランスを考えて筋膜調整を行いました。

 

筋膜調整とは

 

筋膜調整とは何をするのか?疑問に思うことが多いと思います。

 

いつも一緒の筋膜の触診、治療の練習をしている木城拓也氏が作成した▼の動画がとてもわかりやすいです。

 

筋膜調整の結果

 

しゃがみこむ時の痛みは減りました。

 

しかし、痛みが完全0とはなりませんでした。

 

筋膜調整後のしゃがみこみは▼以下の動画をご覧下さい。


Oさんとしてはつまづきが減ったのが一番驚いてました。

 

歩く時には足の指は反る必要(30〜60°)がありますが、指の付け根が痛く痛みを避けるために足の指が反らないようにしていたのではないでしょうか?

 

筋膜調整により体重をかけたまま足の指をそれるようになったので、歩く時にも足の指を反れるようになったのでつまづきが減ったことが考えられます。

 

おわりに

 

足の指の付け根の痛みが完全にとれなかった原因としては関節の硬さも影響していたかもしれません。

 

足首周りや足の指の近くの筋膜調整が不十分だった可能性もあります。

 

他の関節が硬く足の指の付け根が動きすぎるために足の指の付け根に痛みがでることがあります。

 

しかし筋膜調整で痛みが減ったり、つまづきが減ったりとOさんにとってもいい変化が出せました。

 

筋膜調整をしっかりして筋膜の硬さを取ってから、関節の運動を取り入れたり、ご自分でストレッチングや体操を行ってもらうと効果が得られやすいと感じています。

 

今後も北陸の人を健康に、北陸のスポーツを盛り上げる、北陸の医療のレベルアップを図るを本気で実現できるように、身体のことで困っている人に筋膜調整で力になりたいと思います。

 

どこで筋膜調整をしてもらえるの?

 

北陸で筋膜調整を実際受けてみたいかたは是非私にご連絡ください!

 

関東方面で筋膜調整を受けてみたい方は是非▼の青山筋膜整体 理学BODYにお問い合わせください。

 

 

青山筋膜整体 理学BODYは私が信頼している 木城拓也 氏が東京の青山で営んでいる施術サロンです。

 

筋膜調整の腕は確かなものです。

 

施術報告も数多くブログに掲載しています。

 

是非、足の指の付け根の痛みでお困りの方は一度 木城拓也氏の青山筋膜整体 理学BODYにお問い合わせてみてください。

 

その際、「当ブログ(理学療法士カタのカラダのカタログ)を見た」と言っていただけるとスムーズに予約ができると思います。

 

青山筋膜整体 理学BODYへのお問い合わせ

 

サロン 青山筋膜整体 理学BODY
電話番号 03-6712-6473
メールアドレス postmaster@kishiropt.com
代表者 木城 拓也
住所・最寄駅 東京都港区北青山3-12-7 カプリース青山608最寄駅:銀座線 表参道B2番出口より徒歩2分
B2番出口は階段になります。足の不自由な方はB4番の出口をご利用ください。
渋谷駅徒歩8分

 

スポンサードリンク 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です